スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラスイメージはこう使う (後編)




「ボディゾーン」とはナワバリのことです。そしてその人のボディゾーンは、弱気な人ほど小さく、強気な人ほど大きくなると言われています。



想像してみてください。あなたが弱気になったり疲れたりしているとき…体は縮こまってるはずです。だから、あえて手を広げ、大きく構えることで、ボディゾーンを拡大して、あなたの気持ちを強気にするのです。



さあ、燃え盛る手をイメージして、体に触らないように手を広げたら、今度はその手で、何かを触りましょう。そして触ったものが、その手の熱でぐにゃっと変形していく様子をイメージしてください。



そこまでイメージしたら、今度は体中に、その炎が伝わっていく様子をイメージ!腕から肩、胸、お腹まで、体中が「固体の炎」だと想像するのです。

これはただの「想像」ではありません。なぜなら体は実際に、異化によって「燃えて」いるからです!



体中が燃えていますか? そこまでハッキリとイメージできたら、もう大丈夫。何かをしたくてしょうがなくなるほど気持ちが高ぶってきているはずです。



これこそがスーパーメソッド、「灼熱のカラダ」!

カラダを燃やすイメージを持つことで、頭や心も、熱く燃やしましょう!そうしないと常に実際に燃えているカラダが、かわいそうですよ。





うまく燃える必要なんかありません。明るく輝かなくてもいいんです。

ただ、知っておいてください。あなたの体は、どんな時でも、ただひたすら燃え続けていることを。



ほら、あなたの頬に触れてみて。確かに、温もりを感じるでしょう?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : メンタルヘルス・心理学
ジャンル : 心と身体

sidetitleプロフィールsidetitle

ゆうメンタルクリニック・池袋皮膚科ゆうスキンクリニック

Author:ゆうメンタルクリニック・池袋皮膚科ゆうスキンクリニック
上野・秋葉原・渋谷・新宿・池袋からすぐに到着できる心療内科・精神科、ゆうメンタルクリニックです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。