スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムチの使い方(前半)

ムチの使い方(前半)

こんにちは、ゆうきゆうです。

 

 

 

 

仕事を何年も続けていく上で、避けて通れないのが、注意の仕方、叱り方です。


落ち込まれてしまったらどうしよう、嫌われてしまったらどうしよう…。


何より、やる気を失わせてしまっては仕事へも影響が出てしまう。

 

そんな悩みを抱えた事はありませんか。

 

 

そこで今日は「目指せ!叱り上手」です。

 

 

 

 

さて、叱る行為は当然相手あってのもの。


相手の気持ちを考慮した上で注意することが大切なはずです。

 

 

たとえば年上の後輩への注意の仕方。


年上の人は年下から注意されることに対して、少々強く反応しますね。


ですから、年上の後輩には、敬語でしかりましょう。


そして、言葉の最初に「すみませんが」という一言を添えるだけで、大きく印象が変わります。

 

 

気が強くて言い返してくる人には、まずは その人の主張を受けとめることがポイントです。


「今日は○○さんが休みだったので、忙しくてコピーをとる暇がなかったんです!」という風に言ってきたら、「そっか、大変だったね。でもこれだけは今やってくれるかな」と、相手の反応を包んであげることが大事です。


「言い訳ばかりしない!」と、相手の言うことを聞かずに一方的にしかるのはNG。


気が強いタイプは自我が弱いことが多く、自己否定されるともろいもの。


気の強さは弱さの裏返しで、無意識のうちに弱い自分を防御する壁を作っているのです。


殻は堅いのですが、中味はもろいので、次の日から無断欠勤を続けられたりしてしまいますよ。

 

 

 

また、「忙しいことを言わないからダメなのよ」と相手自身を否定する言葉はどんな場合でも避けましょう。

 

 

 

 

後編では、もう少し具体的にお話していきたいと思います。

 

 



whip-m.jpg
5whip-m.jpg



 

 

イラスト…ソラさん
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : メンタルヘルス・心理学
ジャンル : 心と身体

sidetitleプロフィールsidetitle

ゆうメンタルクリニック・池袋皮膚科ゆうスキンクリニック

Author:ゆうメンタルクリニック・池袋皮膚科ゆうスキンクリニック
上野・秋葉原・渋谷・新宿・池袋からすぐに到着できる心療内科・精神科、ゆうメンタルクリニックです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。