スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危機管理

危機管理


こんにちは、ゆうきゆうです。

 

 

 

4月は何かと身の周りに変化が起こる月ですね。


たとえば進学。 たとえば転勤。


ローマ法王も交替です。

 

 

 

…関係ありませんか。

 

さて、さて、自分に直接変化がない人も、課に新人が入ってきた、などの間接的な変化があったりします。


実はこの時期ちょっと目立つのが、恋人達の浮き沈み。


生活時間の変化によるすれ違いや、新しい出会い、また、短大を卒業した彼女は一足先に社会人で、彼は学生、などというシチュエーションで、経済格差や話題のずれに関係がギクシャクしてしまったりするようです。

 

 

彼のサインを見逃していたら気がついた時には2人のあいだが冷え切っていた、なんて事になってしまっては大変です。


それでは、彼の変化のどこに、「危機」のサインを読み取ったらよいのでしょうか?

 

 

 

まず、下の問いに答えてみてください。

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

彼の変化で、「危機」のサインが出ているのは何番でしょう。




1 「自分と同じ環境(職場仲間、学校仲間など)の人達と急に良く遊びに行くようになった」

2 「デート中、すぐに帰ろうとする」

3 「電話中に”眠い”を連発された」

4 「名前を間違えられた」


――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

選んでいただけましたか?

 

 

 

 

 

さて、ずばり答えからお教えいたします。

 

 

 

 

 

 

4 「名前を間違えられた」というのは、心理学的にはかなり危険。


「精神分析」の創始者、フロイトは、『人の本心は無意識の中に蓄積され、失策行為(いい間違いや、うっかりミス)に本心が有る』ということに気がつきました。



つまり、ちょっと気持ちがゆるんだスキに、「他の人とつき合いたい」というような本音が、言い間違いとして出てきた、という可能性が高いのです。


ご注意ください。

 

 

 

 

ほかの答えは、今はたいした事がありません。


ただ、変化に対応している行動だからです。


けれども、そのうち予備軍に入る事もあります。

 

 

 

たとえば1番。


仕事を早く覚えたい、仲間とコミュニケーションを取れるようになりたい、という思いから出る行動でしょうが、「付き合いだから……」と頻繁に口に出すようになったら要注意。


後ろめたい気持ちがある人ほど、多弁になるものです。


「今日、つきあいで飲みにいってくる。本当に仕事って大変だよ。先週もさぁ…」と、なったらご注意下さい。

 

 

 

2番も、仕事で頭がいっぱいの新社会人彼によくある行動です。


でも、目を合わさなくなったり、毎回するようになったら、ちょびっと怪しいと見て良いでしょう。

 

 

 

3番の場合は、男性は女性と違って、「意図や目的がないと会話しない」もの。


ですので女性のように、「ただ単に話すことでつながっていたい」という気持ちは何もありません。

 

 

よって「その話のオチは何なんだよ!? イライラっ!」となることもあるかもしれません。


あまりに上の空の場合、あなたの方で「話を短く。 内容ををハッキリと」ということを意識した方がいいでしょう。

 

 

 


いずれにしてこれらの彼の行動を、「気持ち離れ予備軍」に入れるかどうかは、あなた次第。


彼に起こった変化を優しく受け止めてあげてください。


間違っても、「変化=気持ち離れ」 と勘違いして、彼に詰め寄ったりしてはいけません。

 

 


重要なのは、「無垢な乙女」を演じること。


「今日も仕事なの? 大変だね…」

「飲み会なんだ。でも、無理しないでね」


というように、気遣いの言葉を伝えてあげてください。


すると相手は、「あ、俺のことをここまで信じてくれているんだ…」と、胸がキュンとなります。


うっかり「予備軍」に入ってしまった彼も、こんな風に対応すればあなたの元に戻ってくるはずです。

 

 

覚えておいてくださいね。

 

 

 

 

ではまた次回お会いしましょう。

 

 

 



00kikikanri.jpg


400kikikanri.jpg
 

  

イラスト…百福さん
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : メンタルヘルス・心理学
ジャンル : 心と身体

sidetitleプロフィールsidetitle

ゆうメンタルクリニック・池袋皮膚科ゆうスキンクリニック

Author:ゆうメンタルクリニック・池袋皮膚科ゆうスキンクリニック
上野・秋葉原・渋谷・新宿・池袋からすぐに到着できる心療内科・精神科、ゆうメンタルクリニックです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。