スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筋トレで自信回復!?



こんばんは、ユウです。



ミス続きで落ち込んでいる、自信をうまく回復したい。今回はそんなときに使える方法を紹介します。



 オーバーン大学のタッカー博士は、「ウェイトトレーニング」と「保健学」の授業を受けているそれぞれの男子学生に対して「自己イメージ」に関するテストを行ないました。

 半年後、ウェイトトレーニングを受けている学生は、保健学の学生よりもより高い自己イメージを持つようになったといいます。

 調査の結論は「体を鍛えると、自信も高く持てるようになる」。

これはどういうことなのでしょう。

 筋力トレーニングをしたことのある人なら分かるでしょうが、少し行なっただけでも適度な疲労感と心地よい充実感が湧いてくるのです。また、筋肉痛を感じたら感じたで一種の「限界を破った気持ち」を感じることができます。



とにかくちょっとした筋肉トレーニングをする! 腹筋でも腕立て伏せでもいい、体を鍛えることは気持ちを充実させることにつながる。



これこそがスーパーメソッド「ボディ・アンド・ソウル」!



「自信がない」「自分の力を信じられない。」

 そんな心配を抱えないで下さい。少しだけ、体を動かすだけでいいんです。大切なものは、いつでもあなたの腕やお腹の中に埋まっているんですよ。



 筋力トレーニング、腕立て伏せや腹筋をするときは「目の前に裸の美女・いい男がいる」とイメージすると、より効果があります。腕立て伏せなら 地面に寝転がっている相手。 腹筋なら、あなたの腰の上に座っている相手。

 腕立て伏せでも腹筋でも「キスする!」というイメージを持ちながら、行なってみてください。

 何も考えずに行なうより、よっぽど気持ちが高まるはずです。運動による自己イメージの充実と異性のイメージによる充実。これだけでダブルの効果があります。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : メンタルヘルス・心理学
ジャンル : 心と身体

落ち込んだときには




今回は落ち込んでしまい、立ち直ることができないときの対処法をご紹介します。



 「神経言語プログラミング」という心理技術の一つに、「アンカリング」というものがあります。

 具体的にどういうものかというと、例えば、自分が楽しかった出来事を思い出すなど、幸せな気分を感じながら、「手を叩く」「指をこすり合わせる」など、何かの行動をしておくのです。そうすると、後で再びその行動をすることで、再びその幸せな気分に浸ることができるというものです。



 そんな「アンカリング」が自然に行なわれるのが、「ありがとうございました」と言うこと。「ありがとうございました」と言うと、何か幸せな気分になりませんか?

 それは今まであなたが「ありがとうございました」と言ったときの幸せな記憶を無意識に思い出しているからです。

 言い換えれば、「ありがとうございました」と「幸せな気持ち」はセットになっていて、すでに何度も「アンカリング」されてきているからです。 落ち込んでいるときには「ありがとうございました」と言い、幸せな気分になり即効で落ち込みから立ち直りましょう。



 つらい気持ちをガマンしてまで必死に何かをする必要は全然ない。それよりもゆったりと幸せな思い出を感じてみる。「幸せな気持ち」とセットになっている言葉、「ありがとうございました」を言うクセをつける。



これこそがスーパーメソッド「言葉のあかり」!



「アンカリング」は更に高めることができます。

 楽しいことをしているときに、その気持ちをじっくりと噛みしめながら、「ありがとうございました」と言えばいいのです。もちろん感謝の対象は、自分を産んでくれた両親や、支えてくれた全ての人たち、そして食べてきた動物たちです。そうすることで、後で「ありがとうございました」と言った時の悦びは、確実に強くなっています。



関連記事

テーマ : メンタルヘルス・心理学
ジャンル : 心と身体

誘いの奥の手



どうしても相手をデートや接待に誘いたい、セールスや勧誘をしたいのだが、いい方法が見つからないときの奥の手をご紹介します。



 有能なエステ・セールスのプロは、「エステしませんか?」などという野暮な勧誘の仕方はしません。

 「あなたは脚とウェスト、どちらの脂肪が気になりますか?」と、最初から二者択一で切り出します。すると、ほとんどの人がどちらかだと答えます。

そこで、プロはすかさずたたみかけます。ウェストが気になるという客には、「やっぱりね。水着になった時にも目立つし、ウェスト特別コースはどうでしょう」。

 こう誘えば、相手は断りにくくなってしまいます。

 エステもデートの誘いも、相手の答えに「だと思った!」「私も同じだ!」と同意を返すことが重要。人は自分と同じタイプの相手に好意を抱くものです。



まとめると、

誰かをデートに誘いたいとき、「今度の休日、デートしない?」というあいまいな誘い方では、成功の確率はほぼ半々。「休日は飲んで過ごすほう? カラオケで発散するほう?」と、まず二者択一を示す。相手はどちらかと答えざるを得ません。

 カラオケという答えが返ってきたら、「だと思った!」と同意し、「じゃあ、今度カラオケに行こう」と誘えば、次の展開はうまくいく! 



これこそが、スーパーメソッド「2枚のジョーカー」!

 2枚のトランプから選ばせることで、相手は自由があるように感じます。でも、それはどちらでも選んだが最後、あなたの望む結果になるのです。





 ビジネス場面で、相手を接待したいときにも使えます。

 あなた「突然ですが、部長は今週と来週では、どちらの方が時間が空いておりますでしょうか?」

 部長「いや、どっちかと言えば来週だが…」

 あなた「ですよね。それでは来週に一席もうけたいと思うのですが、よろしいでしょうか?」

 部長「あ、あぁ…」

 もちろん、いつでもこのようにトントン拍子話が進むとは限りませんが、ただ単に、「一席もうけたいのですが、いかがでしょうか?」と言うよりも、確実に成功率は高まるはずですよ。



関連記事

テーマ : メンタルヘルス・心理学
ジャンル : 心と身体

山田先輩の励まし方



今回は憧れの山田先輩を励ましてハートをつかみたいときのテクニックを紹介します。

もちろん、誰かを励ましたいときにはいつでも使えます。画面の前の山田さん、ごめんなさい。



 人から人への語りかけ・行動などすべてのコミュニケーションを 心理学では「ストローク」と呼びます。ストロークには「条件つき」「無条件」のものがあります。



「お金持ちだからあなたと結婚したのよ」等は「条件つきのストローク」。

「失敗したって関係ないじゃん…君は君なんだから」などは、「無条件のストローク」です。

 そして「無条件のストローク」の方が相手に対して強い癒しと安らぎを与えるといわれています。



 このことは「がんばって」「がんばりすぎないで」という言葉にも当てはまります。「がんばって」という言葉から「がんばらないと、あなたはダメなんだよ…」というイメージを無意識のうちに受けてしまう人もいるのではないでしょうか。またどうしても「がんばって」には、「外から声をかけられている」というイメージがあります。

 これに対して「がんばりすぎないで」は確実にプラスな気持ちを伝えることができます。さらに伝えられた人はリラックスして仕事にのぞむことができ、あなたという安らぎを確かに感じ、あなたに強い好意を抱いてくれるはずです。



ある程度親しく好きな相手に『がんばって』というくらいなら、『がんばりすぎないで』と言ったほうが数倍グッド。「あなたはいつもがんばっている」と相手の自尊心を満たすことができると同時に、「がんばらなくても、あなたには価値があるんだよ」という気持ちも伝えられる。



これこそがスーパーメソッド「ドント・ファイト・ベッド」!

「がんばってもがんばらなくても、あなたのことが大好き。」そんな柔らかな気持ちは、ベッドのように相手の心を包むもの。ぜひ、試してみてくださいね。





「がんばりすぎないで」と同じような言葉に「無理をしないでね」があります。ですが、実はこちらはあまりいい言葉ではありません。

 なぜなら、これは「あなたはいつも無理をしている」、そして「もう限界なんだから…」という言外のイメージを伝えてしまうからです。気をつけてくださいね。



関連記事

テーマ : メンタルヘルス・心理学
ジャンル : 心と身体

眠りたいけど眠れない



寝付きが悪い日ってあると思いますが、プレッシャーを感じたりすると更に眠れなくなりますよね。今回は「どうしても、どうやっても、眠れなくて困ってしまうとき」に役立つ方法を紹介します。



 魔法使いが現れて「あなたの願いを、何でもひとつ、かなえてあげよう」と言ったら、何と答えますか? 「お金持ちになりたい」「永遠の美貌を手に入れたい」「ハーレムが欲しい」等々。このとき「眠れなくてつらい」「どうにかして眠りたい」という人でも、即座に「眠りたい!」と答える人はほとんどいないのではないでしょうか。



 そう、「眠りたい」という望みは、心の底から一番望んでいることではないのです。

 シンデレラは母や姉にいじめられて、辛い毎日を送っていましたが、魔法使いに「いじめられないようにして下さい」とは言わず「お城の舞踏会に行ってみたいの」と願いました。

 つまり 人の真の願いは、今の苦しみを遙かに越えたところにあるのです。だから眠れないときには、真の願いを、ひたすら心に念じるのです。そうすれば、気持ちは安らいで、気がつけばすでに朝ということに。



 「眠りたい」ということは、眠れないと仕事がうまくいかないのではなどと思い、それが続くと「夢が達成できない」と無意識のうちに連想されているから苦しいのです。真の願いで頭をいっぱいにすれば、夢に確実に近づき、「眠らなければ」という気持ちから、心は解放されるのです。



眠れないと思ったとき、今自分が一番望んでいることをひたすら願う。その夢が頭の中からあふれ出るくらい、そのことだけをひたすら願い続ける。



これこそがスーパーメソッド「シンデレラの願い」!



 「眠れない」ときだけではなく、苦しくなったら いつでも「シンデレラの願い」を。

 夢さえ叶えば、今の悩みなんて何の意味もないのです。

 直径10mくらいの大きな岩を想像してみて下さい。岩は木々を倒して、坂をドンドン転がっていきます。何があっても、海というゴールに向かって進み続け、決して止まりません。

 その岩はあなたの姿!毎日、その姿をイメージしてみてください。



関連記事

テーマ : メンタルヘルス・心理学
ジャンル : 心と身体

sidetitleプロフィールsidetitle

ゆうメンタルクリニック・池袋皮膚科ゆうスキンクリニック

Author:ゆうメンタルクリニック・池袋皮膚科ゆうスキンクリニック
上野・秋葉原・渋谷・新宿・池袋からすぐに到着できる心療内科・精神科、ゆうメンタルクリニックです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。